"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 我那覇美奈 Special Live 2006「風、光る~ミナヅキノ夜~」行って来ました!

今日、6月23日、行って来ましたよ、我那覇さんのLIVE

当日券を求めて、向かった先は、会場の「原宿Blue Jay Way」。

物凄く綺麗な会場でビックリしました。

今時のLIVEハウスってこんな感じなんだ~とショックでした、笑。

キャパは500人くらいかな??

会場内のBarカウンターも、小奇麗で雰囲気が良かったです。

ステージも日比谷花壇さんプロデュースとのことで、ハイビスカスをはじめとする花々に彩られ、南国チックなこれまた良い雰囲気でしたね。

で、本題のLIVE。

客電が落ち、ステージ後方から、センターのマイクスタンドを目掛けて、緑の幻想的なライトが射し込みLIVEスタート。

あ、そうそう、30分くらい?押してのスタートでした。

「お化粧を塗ったり、髪の毛をアップしたりして、遅れちゃいました(笑)。」

とジョークを交えて押しての開演を謝罪する我那覇さん。

本当は、リハ時に音響トラブルがあったみたいです。

行くまで知らなかったんだけど、我那覇さん、ワンマンライブは実に4年ぶりとのこと。

クアトロで行われたLIVEにも行ったんだけど、あれからもう4年も経ったんだね~。

時が経つのは本当に早いものだね~。

そして、俺が初めて我那覇さんのステージを青山学院大学の学園祭で観てから約10年

「俺も歳食ったけど、我那覇さんも大人になったなー」

なんてステージを見ながら感慨にふけってしまいました。

ニューアルバムを中心にセットリストは組まれていました。

懐かしい曲も数曲織り交ぜてくれて、俺が大好きな曲「ひとつだけ」も聴くことができました。

♪生きる意味なんてわからない♪

って歌詞を4年前のステージとは別人のように笑顔で歌った我那覇さん。

「成長」って事がなんなのか教えてもらったような気がしましたね。

そして、そんな我那覇さんを見ていたら、尾崎豊さんを連想しました。

彼もまた、デビュー当時、魂の叫びとして歌った「卒業」、晩年には笑顔で歌うようになって・・・

アンコールで演奏された、「終わらない夏」。

これもこれからの季節にぴったりで良かったですね。

後、曲の最後の部分のセッションを見ていて、文字通り「音楽」の「音を楽しむ」っていう部分が物凄く表現されていて、見ていてハッピーな気持ちになりましたね。

ラストの曲もね、良かったね。

帰り際、トイレですれ違った女の子が「声が物凄く綺麗で、ビックリした」と感極まった声で話していたけど、本当に綺麗な声でした。

バンドつけなくても弾き語りで十分過ぎるほど勝負できるシンガーソングライターですね、我那覇さんは

まだ、これからも地方中心にLIVEがあるみたいです。

皆さんも是非、我那覇さんのステージに足を運んで見てください。


■追記

今日は、ゲストで、サンタラさんとラブハンドルズさんが来ていました。

サンタラさんは男女二人のユニットでした。

アコースティックデュオ?っていうのかな。

我那覇さんとは飲み友達でもあるみたいです。

歌、上手かったですね。

砂田君と呼ばれていたギタリスト。

ギター上手かったです。

右手の親指の使い方とか良かったし、アタック音も結構強くて、アコギの魅力が前面に出ている演奏でした。

ボーカルののきょうこさんは、ハープも吹いていましたね。

ライトの色のせいもあるんでしょうが、「バニラ」という歌を歌っている時のきょうこさんの目つきには恐怖を感じました、笑。

ラブハンドルズも二人のユニットでした。

若林くんと呼ばれる人がボーカル&ギター。

溝下くんと呼ばれていた人が、リードギター。

この二人と我那覇さんの掛け合いは面白かった。

オリジナルの「奇跡」って歌を歌っていました。

良い歌でした。


■我那覇さんLIVEスケジュール■MAKE a day 06 in TIVOLI
日程:7/29(土)
時間:OPEN 14:00/START 15:30
会場:倉敷チボリ公園 ブレーネンステージ(野外)(岡山県倉敷市寿町)
出演:我那覇 美奈/m.c.A.T/J(Korea)/染谷俊/坂本サトル/中村あゆみ/KOKIA/絢香/Cheon Je Duk(Korea)/別所ユージ/こじまいづみ/youme(Korea)/
   
・オープニングアクト=しばのまり子

・チケット:Sエリア\5,000-(入園料・税込み)、Aエリア\4,500-(入園料・税込み)、Bエリア\4,000-(入園料・税込み)

・一般発売:発売中 ローソンチケット(Lコード:61707)

・問い合わせ: 倉敷チボリ公園インフォメーションセンター TEL:086-434-1111


■我那覇美奈 5th ALBUM「風、光る」
我那覇①

M-1.Cinnamon Chai
M-2.月の雫
M-3.風になりたい
M-4.グミの木
M-5.ココア
M-6.深呼吸
M-7.マーマレード色した空
M-8.砂の祈り
M-9.檸檬
M-10.風を見たかい
M-11.Sunshine
M-12.渚にて
M-13.長靴をぬいだ猫
M-14.ヒーロー
M-15.ヒトリゴト
M-16.青空

\3,059 (税込)

■ 我那覇美奈 Special Live 2006「風、光る~ミナヅキノ夜~」

我那覇美奈さんてご存知ですか?

シンガーソングライターです。

2002年には、実弟が出場を果たした甲子園を放送した「熱闘甲子園」のテーマソング『終わらない夏』を、2003年には映画「あずみ」主題歌『ねがい』をリリース。

現在までに14枚のシングル4枚のアルバムを発表。

結構、メジャーな活動をしているミュージシャンです。

そんな彼女が明日、原宿でLIVEを行います。

当日券もあるようなので、是非是非、足を運んで見てください。

良いですよ。


■我那覇美奈 Special Live 2006「風、光る~ミナヅキノ夜~」
6/23(金)
原宿Blue Jay Way
当日券:会場で17:30より発売、¥4,200。

ライブでは我那覇美奈オフィシャルグッズも販売するみたいです!
●Tシャツ(L) men\'s ¥3,000
●Tシャツ(S/M) lady\'s ¥3,300
●トートバッグ ¥1,800
●ブックカバー ¥1,200
●アロマキャンドル ¥600
すべてお買いあげの方には特典もついてくるみたいですね。


■我那覇美奈 New Maxi Single「風になりたい」
2006/3/15 Release ¥1,050(tax in)
ganaha

「風になりたい」に運命的な出会いを感じた我那覇さんがカヴァーシングルをリリース!

オリジナルは30年前の1976年に、川村ゆうこさんのデビュー曲として吉田拓郎さんが作詞・作曲を手がけたものです。

普段から「古き良きウタ」をこよなく愛する我那覇さんは、ためしにこの曲を歌ってみて、自分とマッチする不思議な魅力を感じたのだとか。

そんな時代を超えた名曲「風になりたい」を、澄んだ歌声で彼女らしく表現しています。

鹿児島県奄美大島出身の彼女から生み出される、南国のゆったりとした空気感にも癒されること間違いなし!


◇◇Mina-Ganaha official Web Site
http://www.gogo-planet.com/ganaha/
http://www.gogo-planet.com/mobile/

☆ROCKERS☆
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=shelly2000

■ NHK:トップランナー/宇多田ヒカル

今、NHKトップランナーを見ていたら宇多田ヒカルさんが出ていました。

かなり見ごたえのある内容でしたね。

やっぱり、凄いです。

宇多田さんは。

ミュージシャンとしても、もちろん凄いんだけど、それ以前に人間として素晴らしいです。

デビューしてからの表情や目つきの変化なんか見ていて、悪い意味じゃなくて「すかした生き方」を選択したような感じを受けていたし、「ポーカーフェース」的な立ち振る舞いをする部分も感じていて、素晴らしいなと。

俺は思います。

やっぱり、これくらいの若さで、一瞬でも、根っこの部分で、こういう生き方の選択をする人って、絶対に、人が味わった事の無い色んな意味できつい経験をしてきているし、またそれを人に言えないというか、言っちゃいけない感覚をわかっているというか。

まぁ、メンタルな部分で、相当の壁を乗り越えているっていう。

宇多田さんの立ち振るまいからは、そんなものを感じていました。

で、今日、色々、生い立ちだったり、デビューして一気に注目を浴びた時の日常の変化だったりを聞いてみて、やっぱりな~と、感心しましたね。

めちゃくちゃ人間を感じました。

やっぱり、若いうちから苦労するっていうのは、良い事だね。

俺も苦労というか精神的負荷をもっと自分にかけて生きていかないといけないな~なんて、今日、放送を見ていて思いました。

そうそう、もうすぐ宇多田さんのTOUR始まるんだよね。

今回も、参加したいな~!

チケットが取れればだけど・・・。


■ビックリしたこと。
・宇多田さんのご両親が、5~6回結婚と離婚を繰り返していたということ。凄い環境・・・。

・宇多田さんの顔がいつもと違うような気がして、ずっと「どこが違うんだろう・・・」って思っていました。で、気付きました。眉のメイクが違いましたね~。ってもっと早く気付け!って?笑。あのメイクはちょっと変だと思うのは自分だけでしょうか・・・。

■面白かったこと。
・小学生の時、親の都合で米国に越した時に、学校の座席にあるネームプレートが「HIRAKU UTADA」って書かれていたこと。
「HIRAKU UTADAって書いてあって、開かない~!!とか思って(笑)」という発言、ツボに入りました、笑。

■追記
宇多田さんのモノマネをする「ミラクルひかる」というタレントさんがいます。つい先日、彼女のモノマネショーを見てきたんだけど、めちゃくちゃ似てるよ。声、動き、顔、全部似てる。びっくりした。神業です。しかも本人よりかわいかった(笑)。結構、色んなステージをやっているみたいなので、興味のある人は調べて観に行ってみて下さい。


■宇多田ヒカル NEW ALBUM「ULTRA BLUE」
2006.6.14 release 3,059yen(tax in)
utada


■宇多田ヒカル LIVE TOUR「UTADA UNITED 2006」

■仙台グランディ21・宮城県総合体育館
7/1(土)/17:00/18:00
7/2(日)/16:00/17:00

■静岡エコパアリーナ
7/8(土)/17:00/18:00
7/9(日)/16:00/17:00

■マリンメッセ福岡
7/15(土)/17:00/18:00
7/16(日)/16:00/17:00

■大阪城ホール
7/25(火)/18:00/19:00
7/26(水)/18:00/19:00

■朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
8/4(金)/18:00/19:00
8/5(土)/17:00/18:00

■名古屋レインボーホール
8/8(火)/18:00/19:00
8/9(水)/18:00/19:00

■さいたまスーパーアリーナ
8/17(木)/18:00/19:00
8/18(金)/18:00/19:00

■札幌・真駒内アイスアリーナ
8/24(木)/18:00/19:00
8/25(金)/18:00/19:00

■愛媛県武道館
8/29(火)/17:30/18:30
8/30(水)/17:30/18:30

■広島グリーンアリーナ
9/2(土)/17:00/18:00
9/3(日)/16:00/17:00

■国立代々木競技場第一体育館
9/9(土)/17:00/18:00
9/10(日)/16:00/17:00

□チケット料金(税込)
SS席:\9,000
S席:\7,500
A席:\6,000
※新潟公演は会場の構造上、A席は無いそうです。

■ 【堀江淳】 メモリーグラス

karitadas1982-img600x450-1138951856a_933.jpg

いや、コレ名曲です。

ボーカル、詩、メロディー、3つ揃っています。

80年代は、こういう歌多かったよね。

男が女の立場で歌う。

また、その逆も。

外国人から見ると、もの凄く変な感じに聞こえるって聞いたことあるけど、俺は、アリだと思うし、むしろ好きですね、この手の歌は。

でも、今は、異性の立場で歌を歌うって、あまり無いよね。

携帯電話があって、いつでも話せるし、相手のことを色々考えることが減ったからかもしれないよね。

何かあったら、すぐ電話すれば、相手は捕まるわけで。

空白の時間の駆け引きみたいなものが、希薄化しているような気が・・・。

だから、相手の立場で、歌うことができなくなってきているのかもしれない。


♪水割りを下さい
♪思い出の数だけ
♪水割りを下さい
♪愛した数だけ



しかし、この主人公、いったいどんだけ飲むのよ?
思い出の数と愛した数だけて・・・。
なんぼなんでも、飲みすぎでしょ~?笑。
そりゃ、フラレルヨ・・・苦笑。


♪ねぇ、その歌をかけるのはやめてよ
♪グラスの中、薄くなるから



昔は、意味がわからなかったけど、大人になってやっと歌詞の意味もわかってくると、ニヤケテしまうよね。
思い出の歌を聞くと涙が出て、その涙がグラスに入って、アルコール度数が薄まってしまう・・・。
なんか情景も浮かぶし、ちょっと良い大人の女って感じもするけど、展開に無理があります、笑。
こんだけ、次から次へと、ハイスピードで、バカバカ飲む主人公です。
ちょっとやそっと泣いたくらいで、グラスの中は薄まりませんから~!!笑

■ 【DREAMS COME TRUE】 西川氏の実現したかった夢って何だったんだろうか・・・。

元ドリカムメンバーの西川氏が、覚せい剤で逮捕されたようだ。

最近、ドリカム(DREAMS COME TRUE)のメディア露出が多く、精力的に活動している様子が伺えていただけに、こういう話題は、残念だ・・・。

先週の陣内孝則さんがパーソナリティーを務める番組で、中村正人さんが、吉田美和さんの将来的なビジョンを、

「"吉田個人の目標(夢)は、生涯歌っていたい"というのが夢ですね」

と語っていた。

俺は、ドリカムについては、そんなに知識はないけど、吉田さんのボーカルには、「歌が好きだ」って感じがよく出ていて、いいバンドだな~とは思っていて・・・。

なんか、「温かいバンドだな」って。

で、おそらくファンの人たちも、詩の内容とかとは別に、そんな2人の雰囲気だったり、音楽に対する姿勢に共感している部分があると思うんだよね。

で、そういうファンの人たちも含めて、創り上げてきた、温かさみたいなものが、今回のことで、少し冷えてしまったんじゃないかと。

とにかく残念ですね・・・。

DREAMS COME TRUE・・・西川氏が実現したかった夢って何だったんだろう・・・。
▼共同通信の記事より引用

警視庁牛込署は、26日までに、覚せい剤取締法違反の現行犯で「ドリームズ・カム・トゥルー」の元メンバー西川隆宏容疑者(41)を逮捕した。西川容疑者は覚せい剤について「先週、渋谷で買った」と供述している。調べでは、西川容疑者は25日午前1時15分ごろ、東京都新宿区の路上で、止めていた車内の菓子箱の中に覚せい剤を隠し持っていた疑い。車が帯広ナンバーだったことから不審に思った牛込署員が職務質問し、発覚した。西川容疑者は2002年12月、自宅などで覚せい剤を使用したとして、東京地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けていた。


☆ROCKERS☆
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=shelly2000

■ 【aiko】 最近aikoが気になっています。

いい声だね、aiko。

と言っても、彼女のオリジナルを聴いたわけではなく、カヴァーを何曲かね。

いるかさんの「なごり雪」、中島みゆきさんの「時代」、キロロの「好きな人」などなど。

なんか心地良いんだよね。

音程、安定してるし。

なんだろう、歌い方はどちらかと言えば、ぶっきらぼうなんだけど、それがいい感じ。

後、喋っている声も聴いたけど、これまたGOODです。

森高さんのラジオを聴いていた頃の感覚に近い心地よさだね。

いや、思わぬ逸材に出会えて、嬉しいです。

でも、気付くの遅すぎだよね~苦笑。

オリジナルも聴いてみたいです。そして、自分の中で「LIVEに行きたいアーティスト」にノミネートされちゃいました。


☆ROCKERS☆
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=shelly2000

■ 【修二と彰】青春アミーゴ

「修二と彰」の♪青春アミーゴ♪を初めてフルコーラスで聴いてみた。

今日まで、CMや、カウントダウン系の番組で、宣伝用に「切り取られた一部」しか聴いたことが無かったので、結構、否定的な見方だったのね。

「歌わされている感じがする」

っていう印象が一番強かった。

でも、今日、聞いてみて、印象が変わった。

「いいじゃん、この曲」

って。

誰が作曲したのかは、わからないけれど、メロディーがいい。

Kinki kidsの楽曲にも通じる哀愁感を漂わせるメロディー。

80年代のアイドル黄金期の楽曲を彷彿させたよね。

80年代当時に対して、俺が抱く、時代のイメージなのかもしれないけれど、哀愁感の中にも、作り手のギラつきというか、そういうものを感じたよね。

色で言ったら、濃い青とか、濃紺みたいな色が軸になっているんだけど、その影に潜む金色がちらちら見え隠れしているというかね。

今度は、修二さんと彰さんが、歌っているところをカット無しで、通してみてみたいなと思いました。

■ 【aiko】福山雅治のスコールをaikoが歌った!

その昔、土曜の日テレの番組で、「ザ・夜もヒッパレ」っていう番組があった。

アーティストが、自分の持ち歌ではなく、週チャートのベスト10に入った歌を歌うという番組。

俺は、アレが好きでした。

3流番組!

な~んて野次も飛んできそうだけど、俺は、アーティストが、他人の曲を歌うっていうのに、物凄く夢を感じるんだよね。

音楽って、もちろん自分で作詞、作曲するのは素晴らしいと思う。

もし俺が、ミュージシャンだったとしたら、絶対に、シンガーソングライターになりたいと思う。

でも、そういう事じゃなくて、もっと根本的な部分の話で。

元来、音楽って、もともとある音楽に、興味をもって、祝い事とかまつりごとなんかで、歌って楽しむという。

つまり、もともとは、他人の曲っていったらアレだけど、そういう自分が作ったものじゃないものを気軽に楽しんだりする側面が非常に強かったと思う。

何故か?

純粋に、楽しいから。気持ちいいから。

これに尽きるでしょう。


こだわりは大事。

でも、時には、こういう番組があって、その中で、楽しんで歌う部分を視聴者に見せていくっていうのも俺はアリなんじゃないかなと。

それは、カヴァーアルバムや、トリビュートアルバムなんかにも言える事で。

だから俺はカヴァーアルバムやトリビュートアルバムなんかも結構好きだったりする。

で、今回、色々とそういう趣旨の音楽を聞くことができて。

で、今日は、その中から、「aiko」さんが歌った福山雅治さんの「スコール」を取り上げてみようと。

取り上げると言っても分析するとかってことじゃなくてね。

aikoさんの歌う福山さんの歌は良かったな。

と、それだけが言いたかった。


一番は、オリジナルに近い形で、歌われていた。

きっと、aikoさん流の、福山さんや松本英子さんに対するリスペクト
なんだと思う。

で、二番からは、aikoさんの歌いまわしでというかね。

憎いフェイクなんかも使ったりしていて、

「やるな~」

って感心されられちゃいました。

何はともあれ、楽しそうに歌っているのが印象的でした。

これからも、各アーティストが自分の牙城にプライドとこだわりを持ちつつも、業界の変な敷居とかジャンル分けをいい意味でボーダレスにするというかね、そういう意味でも、好きな音楽を好きといい、歌いたい音楽を歌っていってほしいなと、コレを聴いて思いました。

■ 松浦亜弥 「砂を噛むように・・・NAMIDA」

久々にテレビ(Mステ)で、「あやや」が歌っている所を見たけど、歌上手くなったね。

まず驚いたのは、全体的にミュージカルっぽい歌い方

俺は、こういうの好きです。

なんか変に癖つけて歌うと安っぽく聞こえるし、口だけで歌っている感じがして伝わらないよね。

でも、こうミュージカルっぽく口を大きく開けて、声で客席全体を包むような歌い方だと伝わるっていうか。

そして2点目。

ファルセット(裏声)が物凄く綺麗になっていてビックリしました。

澄んでいたよね~。

キャラクターにピッタリでした。

で、3点目。

ビブラートも上手になっていましたね。

あややは、今回のMステで、

「今回は、つんくさんプロデュースではないんです。たくさん旅をして来いと言われました。」

と言っていたけど、出先で覚えたんだろうか。。。

ま、歌が、向上するのはいちファンとしても喜ばしいことなので、これからも頑張って欲しいと思います。

▼松浦亜弥「砂を噛むように・・・NAMIDA」
 発売元:ZETIMA
 発売日:2006年2月1日
 価格(税込):1,050円
momoiro_racing-img203x232-1138177238disco_photo.jpg


1 砂を噛むように・・・NAMIDA
(作詞:森村メラ / 作曲:Kyoko Nitta, Joey Carbone)
2 ハピネス
(作詞:森村メラ / 作曲:Dennis Belfield, Joey Carbone)
3 砂を噛むように・・・NAMIDA(Instrumental)
(作詞:森村メラ / 作曲:Kyoko Nitta, Joey Carbone)

■ 舞 「Reborn」

ツタヤのレンタルCD「一押しコーナー」の前をふらっと歩いていると、一枚のCDが俺の目に飛び込んできた。

舞というアーティスト?が歌う「Reborn」というマキシシングルだった。

もちろん舞という女性アーティスト?の前情報は無かった。

しかし、その容姿に惹かれ、思わずレンタル。

▼舞 「Reborn」
P1000014.jpg


P1000015.jpg


サザンオールスターズの曲を知らずに、見た目のエロティックさとゴージャスさだけで初めて買ったCD「涙のキス」を思い出したよね。

あの頃は、ホント音楽興味なかったし、適当にジャケットの見た目だけでCD買ってたな~。

で、この舞さん。

歌はまるっきし駄目でした、苦笑。

よって、今、剛の「CLOSE YOUR EYES」「YAMATO」を聞いてテンションを取り戻し中です。

やっぱ、剛が最高です!

ちゅーかさ、「YAMATO」なんて、ボーカルなしでも泣けるよ。

インスト聞いていても、何かが高ぶってくる。

インストなのに、頭の中には鮮明に剛の声が聞こえているし、蒼井優さんの「死んだらいけん」という声もしっかりと聞こえる。

ピアノとシンセの絡み。

ギターの刻み。

そして何よりも、起伏のあるベースラインが結構前に出ていて、そのベースが涙腺を刺激するんだよな~。 

▼長渕剛「CLOSE YOUR EYES/YAMATO」
flcf7099.jpg

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。