"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 尾崎豊 テレビ情報

今日、学生時代の友人から、久しぶりにメールを戴きました。


「明日、8時~10時のスーパーモーニング(テレビ朝日)で短い枠ですが、尾崎豊さんの特集が組まれるみたいですよ。明日は尾崎さんの命日だそうですね。」


嬉しかったですね。

自分が尾崎豊さんを好きだということを覚えていてくれたこと。

そして、そのことに関して気に留めて連絡をくれたこと。

明日は、尾崎さんに感謝をしつつ、改めて周りの人たちにも感謝をしなければな・・・。

と思わせてくれたメールでした。


※「尾崎豊NEWS」は、コチラ

■ ハケンの品格

今クール、見ているドラマ。

ハケンの品格。

そして、

特命係長只野仁。

ハケンの品格は、わけあって、どうしても気になるドラマなんです。

わけあって、毎回、結構ハラハラしながら見ています、笑。

このドラマ、一体、どういう結末を迎えるのでしょう?

最終回に向けて、期待が高まる一方です。

それから、篠原涼子さん、ますます、いい女っぷりに磨きがかかっていますね。

きれいな上に、格好よい!

何かのアンケートで、女性が憧れる女性の第一位を獲得していましたが、頷けますよね。







それから、まったく関係ないけど、最近、リア・ディゾンがやけに気になります。

■ 黄色い粉

とうとう今年もやってきましたね、黄色い粉が。

厳しい冬を乗り越え、本当は、手放しで春を歓迎したいんだけれど、我々花粉症患者にとっては、なかなか素直に喜べないわけで。

特に、今年は暖冬だったみたいだから、例年に増して大量の花粉が飛んでくるんじゃないかと心配です。

なので、今年は既に、準備万端!

耳鼻科に行って薬も貰って服用しているし、外出時には予防マスクも。

そして、昨日、楽天市場で、空気清浄器も購入。

前から欲しかったシャープのプラズマクターイオン放出清浄器。

今年の花粉はすべて、こいつが吸い取ってくれると信じています、笑。

■ ついてない日の応援歌

今朝は、ダニエル・パウターさんを聞きながら出勤。

やはり、♪ついてない日の応援歌♪は良い。

英語で歌詞の意味は、わからないけど、パウターさんの声色から「頑張れよ!」的なメッセージが伝わってくる。

こういうのが、音楽の醍醐味なのかもしれないですね。

■ 一本のカセットテープ

今朝、森高千里さんの♪雨♪を聞きながら、出勤しました。

今にも降りだしそうな天気だったからか、歌詞とメロディーがやけに染みました、笑。

思えば、自分が中学生、高校生の頃は、ポータブルのオーディオ機器はウォークマンしか無く、皆、テーマを決めてカセットテープを作っていました。

「雨」「恋愛」「卒業」「失恋」という叙情テーマで一本のカセットを作ったりする人もいれば、「TKファミリー(ユーロビート)」、「ロック」、「洋楽」とジャンルでカセットを作る人もいた。

それらのカセットテープには、その時代を生きた自分達の夢や想いがパンパンに詰まっていたようにも今は思える。

だから、友達からカセットを借りると気持ちは昂ぶったし、好きな人のものだったりしたら尚更だ。

今は、mp3プレーヤーが主流で、一台持てば数百から数万もの楽曲を持ち出せる世の中だ。

おそらく、あの頃の自分達のように、それぞれがそれぞれのテーマを持って、自分の世界観を切り取ったり、まとめあげるような必要無くなってしまったんだろうな。。。

■ プチ☆ショック

昨日、今日と、暖かく最高の天気。

早寝をしたため、二日連続、四時起床。

そのせいもあってか、すこぶる体調も良い。

今日は、遠方に営業。

電車に揺られること一時間。

窓の外の晴れた東京湾を眺め、音楽を聞きながら、時間と空間を楽しみつくす予定でした。

しかーし、東京湾が目の前に広がった瞬間、MP3プレーヤーの電池がプツッと。

そして、当然のごとく自分のコメカミもプチッと、笑。

まだまだ、目的地まで時間があるのに。。。

帰りの電車もあるのに。。。

東芝さん!giga beatの簡易電池を発売して下さい!

■ 年末挨拶。

今年も、もう後わずかで幕を閉じようとしています。

今年も一年間、ありがとうございました。

さてさて、今年も相変わらずダイナマイトを見ながら年を越そうとしていますが、今回のダイナマイトは全体的に釈然としないというか、内容的には残念なものが多かったのかなと。

PRIDEはどうなったのかな??

これから、紅白を見ようと思います。

それでは、皆様、良いお年をお迎え下さい。

来年が皆様にとって、良い年でありますように。


須藤元気選手の引退宣言には驚きました・・・。

■ 絢香 三日月

今更ですが、絢香さんの三日月

ayaka


良い歌ですね。

何より、メロディーが美しい。

そして、声がメロディーによく合っている。

つい先日、何かの歌番組で、彼女のパフォーマンスも見たけど、いい意味で素人っぽさが残ったパフォーマンスで。

そんな所も、同世代の女の子たちの共感を呼ぶんだろうなって思いました。

2006年。

PCでのDL数で、首位に輝いたとか。

紅白出演も決まっているみたいだし、来年も頑張って欲しいものです。


■追記:

♪今度いつ会えるんだろう それまでの電池
♪抱きしめながら言った あなたの「愛してる」の一言

「電池」って表現、なんか浮いているように聞こえて仕方がありません。

彼女は、考え抜いた結果、この言葉を選んだんだろうけど、なんか浮いているような気がしてなりません・・・。



▼yahoo musicより引用
87年生まれの女子高生シンガー・ソングライター。小さい頃から歌うことが大好きだった彼女は、高校1年生の冬に受けた音楽の授業がきっかけで曲作りを開始。時を同じくして音楽塾に入学し、本格的な楽曲創作活動をはじめることになる。そして05年、<ワーナーミュージック・ジャパン>からのメジャー・デビューが決まった彼女はレーベル・コンベンションの大トリとして出演、素晴らしいパフォーマンスを披露しセンセーショナルなデビューを飾った。また、「三日月」がMTVアジアのスペシャル・ローテーションに決定、さらに「I believe」が06年1月から放送されるチェ・ジウ出演のドラマ『輪舞曲-ロンド-』主題歌に起用されるなど、その歌声は早くも海を越えワールドワイドに注目されはじめている。ソウルフルなヴォーカル、十代の純粋な心を大切にした切ない歌詞、シンプルでアーシーなメロディは一度聴いたら耳に残る印象深さを持つ。06年2月に、待望のデビュー・シングル「I believe」を発売する彼女。絢香の伝説が今、始まる……!

■ 「14才の母」撮了、志田未来が号泣

ついに、クランクアップしたみたいです。

最終回が楽しみです。


「14才の母」撮了、志田未来が号泣
志田未来(13)主演で中学生の出産を描き、反響を呼んでいる日本テレビ「14才の母~愛するために生まれてきた」(水曜後10・00)が18日夕、クランクアップした。

最後のシーンは東京都調布市で収録。放送回数を1話延長した最終話は20日に放送される。

「絶対に泣きません」と宣言していた志田だが、初主演を乗り切った達成感と安ど感で大粒の涙。

「すごく難しかったんですけど、皆さまのおかげで最後までできました」と絞り出すように話した。

■ 私、婚約しました!

今日は、美味しい新潟料理を囲んでの納会でした。

久々に、日本酒を飲んで、頭が痛いです・・・。

あんこう鍋、へぎ蕎麦等々、久し振りにグルメな宴を満喫させて頂きました。

ご馳走様でした。


テレ東の大橋未歩アナウンサーが、東京ヤクルトの城石憲之さんとの婚約を発表したみたいですね。

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。