"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 新日本プロレス バトルファイナル2005 開幕戦 in 後楽園ホール観戦日記。

行って来ました、後楽園ホール。

ん~、久々のプロレスだぁ~。

とテンションをあげて行きたかったのですが、何故かテンションが上がらない。

それは、新日本プロレスフロント陣に対する怒りがあったから。

数日前、いつもチケットを格安で譲って頂ける知人から、7000円の前売り券を4000円で購入し、確かに、心待ちにしていました。

が、しかし、毎日、公式HPを見てもカードが発表されない。

2005年の最終シリーズの開幕戦。

それも後楽園ホール!それなのに・・・。

とうとう、当日、会場に入るまで、HPで、全カードが発表されることは無かった。

地方の会場に足を運ぶファンの方々に比べたら、東京の会場は、まだ発表されるほうなので、恵まれているのかもしれませんが、それにしてもファンを舐め腐っている。

というか業界の盟主という周囲の見方の上に、あぐらをかきすぎている。

プロレス界のおかれている状況を本当に考えるのならば、カードくらいは、事前に発表しないと駄目。

福袋じゃあるまいし、中身の分からないものに7000円て値段もどうかと思うし。

まぁ、そんな冴えない気持ちで、いざ後楽園ホールへ。



■ 第1試合(15分1本勝負)
○ヒロ斉藤VS竹村豪氏
7分42秒 ジャーマンスープレックスホールド

 →ファンにとっては、今の新日で考えると、まずまずのカードなのかもしれないけれど、試合内容はサッパリでした。ヒロのジャーマンを見られた事が唯一の救い。ゆっくりのジャーマンでしたが、綺麗な弧を描き、ブリッジも綺麗でした。


■ 第2試合(15分1本勝負)
○後藤洋央紀・安沢明也VS田口隆祐・エルサムライ
9分39秒 腕ひしぎ逆十字固め    

 →後藤と安沢はヤングライオンの中でも新日本らしくて好きですネ。後藤の腕ひしぎの入り方は良かったですね。腕をひねってから、逆十字に持っていくので、返せないでしょう、あれは。


■ 第3試合(20分1本勝負) ■
○山本尚史・長尾浩志VSブルーウルフ・矢野通
10分30秒 バックドロップから片エビ固め    

 →矢野が黒髪、黒ショートタイツに戻りましたね。矢野は、このスタイルのほうがいいですね。ちびっ子受けは前のキャラの方がいいのかもしれませんが、こういう実力者に、あのキャラはもったいないので。で、試合内容でしたが、完全に長州の戦略の中で行われた試合だったなという感じです。でも決して悪い戦略ではないのでいいと思います。山本、そろそろ華を咲かせてあげたいと思っていましたが、そういう部分では、長州と考えがあうのかもしれません、自分は。でもバックドロップは、しょぼかったです、苦笑。


■ 第4試合(20分1本勝負) ■
○成瀬昌由VS西村修
13分37秒 リングアウト

 →この試合は論外です。長州に噛み付くんじゃなかったの?西村さん??て感じでした。何故、フライングニールが頭をかすめただけで、リングアウトになるのか・・・。プロレスファンが減るような内容の試合でしたね。


■ 第5試合(20分1本勝負) ■
○獣神サンダーライガー・稔VSタイガーマスク・金本浩二
14分14秒 C.T.Bから体固め    

 →CTUって案外人気あったのね。これが感想。まぁ、この4人は役者ですから、試合内容は、良かったほうだと思います。
1132846534_18609_4_tn.jpg


1132846534_18609_5_tn.jpg



■ 第6試合(30分1本勝負) ■
○中邑真輔・永田裕志VSBSマシーン・蝶野正洋
16分53秒 逆十字固め    

 →さすが蝶野さん。しょっぱい試合とフロントへの怒りから、どうもやる気の出ない俺でしたが、クラッシュを聴いたとたんに熱いものがこみ上げてきました。
1132846534_18609_3_tn.jpg


今日の試合の中では、一番良かったです。一番のサプライズは、マスクをはがそうとした永田に切れて、マシーンが自らマスクを脱いだことです。そしてその後、すぐにマスクをかぶったマシーンに会場爆笑。
1132846534_18609_2_tn.jpg



■ 第7試合(30分1本勝負) ■
○棚橋弘至・吉江豊VS飯塚高史・中西学
17分31秒 スリングブレイドから片エビ固め

 →中西と吉江はOK。残りの二人は駄目でした。


★そして今日一番のサプライズは、なんとゼロワン陣が、自分のすぐ目の前に座って観戦していたことです。
1132846534_18609_1_tn.jpg

▲高岩竜一

佐藤耕平。

初めて見ましたが、でかい、強そうでした。そして放つオーラに不良性みたいなものが滲み出ていて、カッコよかったです。中邑、やばいんじゃないの?頼むから負けるようなことはあってほしくないです。中邑の試合途中で余裕の表情で会場を後にした佐藤選手。他団体の選手ながら、アッパレだと思いました。

それにしても、新日本プロレス!
フロントも選手も、もうちょっと頑張って下さいよ~!

お願いします!!
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/74-9ea020c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。