"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 破壊なくして創造なし!183cm、135kg、破壊王 橋本真也!

7月11日、10時36分、破壊王橋本真也が天へと旅立った。

彼のキャラクターや、対小川戦、垂直落下DDT、重爆キックなどの技に、俺も夢を見させて貰った。

ありがとう!と何度言っても言い尽くせないくらいの感動を味あわせてもらった。

新日本プロレス時代には、IWGPチャンピオンとして9連続防衛、通算防衛回数20回と、強さの象徴だった。

そんな彼が逝ってしまったなんて、今でも信じられない。

俺が最後に彼を見たのは、昨年の新日プロ両国大会。

当日は、蝶野正洋選手の20周年記念興行。彼は、その大会のクライマックス、蝶野選手のセレモニー中に、花束を持って現れた。

エプロンサイドに立った彼は、蝶野選手と対峙し、無言で指を3本立て、その後に再び指を1本立てた。

これは闘魂三銃士(蝶野・武藤・橋本)ファンなら、誰もが胸を詰まらせたシーンだったであろう。

橋本選手のこのサインは、

「三銃士でもう一回闘おう」

というメッセージだったからだ。

あの感動のシーンが最期になってしまうなんて・・・。

明日は、青山葬儀所で、蝶野選手、武藤選手、小川選手、大谷選手が発起人を務め「プロレス界・プロレスファン合同葬」が行われる。

俺も、明日、青山に行く。

そして、橋本選手に、こころから「ありがとう」と言ってくる。

コレを見たプロレスファン、橋本選手のファンの方々も是非、参列し、破壊王橋本真也を、温かく送り出してあげましょう。

合掌。



破壊王橋本真也選手に送られた著名人のメッセージ

■小橋建太(ノア) 「橋本さんの死は大きいが、乗り越えないと」
これまで報道ではあったが、今日(橋本さんの死を)実感した。リングでは1度も戦うことはなかったがプライベートで食事をした時に気配りのできる、すごくやさしい人だった。プロレス界にとって橋本さんの死は大きなことだが、これを乗り越えないと。

■神取忍(LLPW社長)「同世代としてすごい悔しい」
亡くなったのを聞いたのは当日。以前、知り合いと一緒に会った時に「今度飲みに行こうよ」って誘っていただいた。まだ信じられない。遺影を見てもお焼香をしても、まだひょっこり出てきそう。信じられない。これからまだ行けるんじゃないかと思ってた。人生わかんない。同世代としてすごい悔しい。まだまだ破壊王としていろんなものを破壊していってほしかった。このコメントをしていること自体が信じられない。

■大仁田厚 「あと10年はやってほしかった」
(参議院の)本会議の前に関係者から電話で亡くなったと聞いて、最初橋本選手というのを、橋本真也選手と思わなかった。新日本の選手では蝶野、武藤、佐々木選手とやったけど、新日本以外のリングでやったのが橋本選手だった。インディーにも門戸を開いてくれた唯一の選手。橋本選手が亡くなって、プロレス界が混迷している危ない状況の中で、こういう改革派の選手がいなくなったのは大きい。僕は選手時代にサスケ選手と組んで橋本選手と戦った。彼が新日本というメジャーを飛び出して、新しい新日本作ろうとしていた、その始めの部分で戦った。新しいムーブメントの第一人者。あと10年はやってほしかった。遺影にはご苦労様、もっと生きてプロレス界のために頑張ってほしかった、と話し掛けた。メジャー、インディーの闘いの立役者だった。いなくなって辛い。若い世代がいなくなってしまうと、オレたち世代はどうやって戦う相手を見つけていけばいいのか。さびしく思います。

■角田信朗(K-1)「橋本選手の優しさがにじみ出る人柄を感じてた」
訃報を聞いて、本当にビックリした時には何のリアクションも取れないんだなと思った。その日はジムでトレーニング中で、いくつかモニターがある中で橋本選手の姿が見えて、「橋本選手、頑張ってるんだな」と思っていたら、悲しいニュースだと分かって、本当にビックリしました。体は動いているんだけど、なんで体が動いているのか理解できなかった。本当に驚くというのはこういうことなんだろうと思った。橋本選手とは以前からいろんな試合会場やレセプションで顔を合わせていて、挨拶する間柄だったんだけど(00年に)小川選手との引退をかけた試合が決まった時に正道会館に初めて電話があって、「今度の試合に進退をかけるので、一から空手を学びたい。僕は誰でも頭を下げるわけではありません」と言われて嬉しかった。「教えるんじゃなく、一緒に稽古をしましょう」と言って、大阪の正道会館に来てもらったり、逆に自分が新日本やZERO-ONEの道場に行って、一緒に練習をしてメシを食った。いつか拳を交えるかも、2人でいい試合ができるかもって話をしていた。実現前にこんなことになって、約束も守らずに勝手なことを……というのが正直な気持ち。僕の中では格闘家というのはリング上では荒ぶって猛々しいけど、リングを降りれば誰よりも繊細でナイーブ。橋本選手の優しさがにじみ出る人柄を感じてた。橋本選手にもプレッシャーやストレスがあったと思う。試合にも出られずに残念。悔しい。遺影には、とりあえずあっちの世界の道場で練習をしてください。僕もいつかそちらに行くので、2人で三途の川で闘いましょうと言った。あとはもう、言葉になりません。

■グレート小鹿(大日本プロレス社長)「まだプロレスの世界でやることはあるだろう」

新日本と全日本で育ちは違ったけど、個人的に彼の試合は見ていた。ZERO-ONEのトーナメントに選手の出場をお願いした時に話をした。早い。まだプロレスの世界でやることはあるだろう。かつて、田尻(現WWE・TAJIRI)が新日本のリングに上がることになったとき、「将来は看板選手になるレスラー。力を貸してほしい」という手紙を書いたら、電話をもらって「新日本は田尻をちゃんと育てます」と言われて安心した覚えがある。

■鈴木みのる(パンクラスMISSION)「いつか対戦したいと思っていた」
どうもこうもない。最初訃報を聞いて、どこの橋本さんだろうって考えた。僕が新日本に入門した時の2年先輩で、よく一緒にアホなことをやっていた。それから10年ぐらいして、1つの大きな団体を持つようになって、変わったなと思って、いつか対戦したいと思っていた。早すぎる。ゆっくり休んでください。

■佐野巧真(ノア)「彼の分もみんなで(プロレス界を)盛り上げていかないといけない」
同年代で、ウソだろ、と思った。何をやるにも明るくて、彼とは同じリングで何度も戦った。言葉にならないけど、ありがとうと伝えた。彼の分もみんなで(プロレス界を)盛り上げていかないといけない。

■パパイヤ鈴木(タレント)「言葉がないというのが正直な気持ち」
友人から聞いて信じられなかったけど、番組でご一緒したり、そこで一緒にご飯を食べたりしていた。歳が近くて、豪快で楽しい方。先月電話をいただいて話したけど、すごくハツラツとした人。またご一緒できればと思っていた。言葉がないというのが正直な気持ちです。

■勝俣州和(タレント)「彼の闘いから多くの勇気をいただいた」
亡くなったその日に関係者から電話があって、その少し前に本人と電話で話していたので……。不整脈というのは聞いていて、手術して、本格的にトレーニングを始めて、絶対にリングに上がると聞いていたので信じられなかった。電話は3週間ほど前に、プロレスで大きな興行があって、どうするかという話をした。そこで「リングに必ず戻る、体作ってから戻るから待っててくれ」という話をしたばかり。復活を信じていた。学年では僕が1つ上だけど同い年で、兄弟のような関係で、難しい話もくだらない話もできる、同い年だけど僕のあこがれだった。非常に大切なものを失った。急なことで実感がわかない。どこかで会えるような気がしてならない。彼は不思議なレスラー。勝って心に響くというより、負けて負けてあきらめずに勝つ。これまで「勝ったらご飯を食べよう」って言って、大阪で小川選手とやって勝って、ドンチャン騒ぎをしたのが非常に思い出に残ってる。結局、僕らからしたらプロレスラーはスーパースターで、一緒にいて多く食べる豪快さなど、普段の橋本さんもスーパースターを実践していた。憧れ、リスペクトを持っていた。プロレス界としては、非常に大切な人を失ったと感じる。彼の闘いから多くの勇気をいただいた。僕はバラエティーでお笑いという仕事をしているけど、彼は楽しいことが好きだった。僕も多くの人にお笑いを届けたいと思います。

■セイン・カミュ(タレント)「フレンドリーな方でした」
1カ月ちょっと前に1度だけ共演したんですけど、とてもフレンドリーな方でした。急だったのでびっくりしているし、ショックだし、非常に残念。(橋本さんの印象は)“破壊王”としてテレビで見たそのまま。迫力があった。だけどやさしそうで、そのギャップがまた良かった。共演した時には「手術していつとは言えないが復帰するから」と言っていたので、またファイトを見られるのを楽しみにしていました。最後は「安らかに眠ってほしい」と話しかけました。来世でまた戦うのなら素敵なファイトを見せてほしいです。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/48-9bdc6d45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。