"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 長渕剛 「豚」

あれは、高校生低学年の頃だっただろうか。

MCと、最後のギターストロークを、何回も何回も繰り返し聞きました。

映像を見なくとも、ギターの音色と長渕剛さんの声色から、張り詰めた緊張感が伝わってきました。

なんだろう、初めて、暴走族を見た時のような、わけの分からない高揚感と、これまた意味不明な罪悪感を同時に感じていました。

別に自分が何か悪いことをしているわけでも無いんだけど、

「親や教師に内緒にしておこう」

みたいな感覚を抱きながらも、それに触れずにはいられないみたいな。

わかるでしょ、この感覚(笑)?。

味わったことあるでしょ(笑)こんな気持ち?

「さっき、楽屋で書いた歌を歌います」

というMCから始まり、骨までもぶった切れそうな戦慄のギターストロークで終わる曲。

♪豚♪ by 長渕剛

週刊誌に対する憤りを綴った歌。

おそらく、ここ一週間で、この歌、この歌が披露された東京ドームライブを思い出した剛ファンは多いんじゃないかなと思います。

週刊女性、アサヒ芸能の2誌に先日、長渕さんが出演された「さんまのまんま」に関する記事が掲載されています。

さすがに、もうこの手の雑誌の記事の内容に一喜一憂することは無いので、記事の内容についてどうこう書くつもりはありませんが、この手の雑誌が出る度に思うことがあります。

それは、ファンの悲しい性です。

(もちろん全てのファンを対象に言っているわけではありませんので悪しからず)

記事の内容が想像に難くなくても、「長渕剛」の3文字が雑誌の表紙に確認できただけで、迷う事無く雑誌を手に取りレジへ向かってしまうんですよね。

我ながら、ほんとに、悲しき性だと思います(苦笑)
■週刊女性
女性


■アサヒ芸能①
アサヒ


■アサヒ芸能②
アサヒ2

■長渕剛NEWS
http://ip.tosp.co.jp/ZH/TosZH100.asp?I=shelly2000&P=0
■ROCKERS
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=shelly2000
スポンサーサイト

コメント

通りすがりのファン

詳しくどんな記事か教えてほしいです。
ヨロシクお願いします。

Kiss-Yusaku

アサヒ芸能は立ち読みしましたけど、放送の中身チェックしたって記事、かなり怪しいなって思いました。

捏造にしてもよくここまで書けるなぁって。

あの「豚」は現場で聞いたので、最初は意味わかんなかったけど、言葉の端々に出てくる週刊誌とかのキーワードで「あぁ、賞金目当ての平成版かぁ」と感じたのを思い出しました。

あのときの剛もかっこよかったなぁ。


では!!!!

pukupu

初めまして~。
今回の長渕の「キャンペーン」という露出、
ファンには嬉しい限りですよね。

世界中に長渕ファンはいます!ヨーソロー!

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/305-6b6d6891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。