"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 千鳥が淵の桜が散った後・・・

突然の手紙には驚いたけど嬉しかった。

何より君が僕を怨んでいなかったということが。

これから此処で過ごす僕の毎日の大切なよりどころになります。

ありがとう。

ありがとう。

ナイロビで迎える三度目の四月が来て、今更、千鳥ヶ渕で昔君と見た夜桜が恋しくて。

故郷ではなく東京の桜が恋しいということが、自分でもおかしい位です。

おかしい位です。

ということで、さだまさしさんの「風に立つライオン」が胸に染みる季節にいつの間にかなっていた事に遅ればせながら気づいた今日この頃。

しかしながら、今日、千鳥ヶ淵の桜は、ほとんど散ってしまっていました・・・。

そして、この桜が完全に散り、街が緑で彩られはじめると、

彼をこよなく愛する僕たちは、とても、切なく複雑な気持ちに駆られるのです。

4月25日。

尾崎豊さんの命日です。

おそらく、彼を愛するファンのほとんどが、ここ数年は、NHKの特番を見て、色々な想いを持ちながら命日を迎えていたんじゃないかと思います。

去年を除いて。

「節目の年以外、もう、特番が組まれることは無いのかな?」

去年は、そんなファンの声も掲示板、ブログ等で目にしました。

自分自身、

「どうなんだろう?」

と思いながらこの春を迎えたわけですが、今年は、無事、特番放送が決まりましたね。

死後、15年も経って、尚今も、新しいファンが増やし続けている尾崎さん。

きっと、彼の歌には、時代に左右されない普遍的な力があるのでしょう。

4月28日が楽しみです。


BSエンターテインメント
『尾崎 豊 15年目のアイラブユー 』

・NHK BS-2 
・4月28日(土)
・20時~22時00(生放送)
・URL http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs2_83.html

1992年27歳で息を引き取った天才シンガーソングライター、尾崎豊。

彼は生前、多数の曲を残したが、なかでも代表曲「I LOVE YOU」は、アジア各国の歌手にカバーされ全世界で1000万枚の売り上げを記録したほどである。

また、国内の若者からの崇拝ぶりは大変なものがあり、「10代の教祖」とも言われた時期があった。

番組では、15年たった今もその衰えない人気に応え、没後15年にあたるこの4月に(命日は4月25日)改めてその足跡をたどる。

生放送で視聴者からのメッセージをご紹介しながら、貴重なライブ映像もふんだんにお送りする。

【紹介予定曲名】I LOVE YOU ほか

※「尾崎豊NEWS」は、コチラ
スポンサーサイト

コメント

いそっち

木の葉さん

コメントありがとうございます。
返信遅くなり申し訳ありません。
いよいよ、という言い方もおかしいですが(苦笑)、遂に、今日がやってきてしまいました。

今日は尾崎さんの命日です。
尾崎さんの曲を聴きながら過ごしたいと思います。
また、宜しくお願いします。

いそっち

ellyさん

コメントありがとうございます。
言葉が優しい・・・。
初めて言われました(笑)。
ありがとうございます。
また、遊びに来て下さい。

elly

はじめまして!
色々読ませて頂きました
そして、今一人で笑ってました
って、いそっちさんが男の人とは
思い込みで、女の人とばかり…
文章が、言葉が優しいのかな
色々な情報も楽しませて頂きました
ありがとう♪

木の葉

こんばんは。そしてはじめまして!
4月25日が命日だったのですね。
知りませんでした。
そうですか・・・・。
本当に惜しい方だったと私も思います。
情報をありがとう御座いました。

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/277-ba2af37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。