"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 興奮から一夜明けて・・・

さて、興奮のドームから一夜明け、色んなブログ等、拝見しましたが、大勢の方々が、剛のライブを楽しんで頂けたみたいですね。

新聞の評価も高いし。

さすが!

の一言に尽きます。

今年は、新たなファンの方々も交えて、声が枯れるまで歌い、肩があがらなくなるまで拳を突き上げ、素敵な明日をたくさんみられそうで、ワクワクしています。

剛、一体、どこでライブをやるのでしょう・・・。

って、もう、東京ドームで決まりでしょ(笑)!!

「長い事、待たせたね。あの、新年1月に山本寛斎スーパーショー“太陽の船”のゲストとして、ちょっと、このドームのステージにあがったんだけどね。久し振りにあがったら、なんだかとっても気持ちが良くてね。最高だったよね。だから、“もう一度、ドームに立ちたい、ドームで皆に会いたい”って思って、今日、僕はここに立ってま~す!!!」

的なMCなんかして、サクッとドームに立ちそうな予感。

とにかく、次の一手を、どう攻めてくるのか楽しみで仕方がありません。


▼長渕熱唱!30分の「太陽の船」…山本寛斎氏プロデュース 
服飾デザイナー・山本寛斎氏(62)がプロデュースするショー「太陽の船」が14日、東京ドームで最終日を迎え、シンガー・ソングライターの長渕剛(50)がショーの4分の1にあたる約30分のステージを展開した。

曲は主題歌「太陽の船」1曲のみ。CDでは約5分の長さだが、12日のリハーサル前に、即興で歌詞とメロディーを追加。30分の組曲に仕上げた“ドームバージョン”を、汗だくになって熱唱した。

ショーの中核を任されたのは、寛斎氏との友情の証し。長渕は「日本の美を伝えたい、との思いがひしひし伝わった。ぼくも音楽で大和魂を伝えてきた。寛斎さんの集大成を、音楽の力でひとつにまとめることがぼくの役割だと思った」。

主演は人気アイドルのTOKIO・松岡昌宏(30)とあって、長渕のファン層とは異なる若い女性が多数来場。その“ミニスカギャル”が、拳を振り上げ、涙を流し聴き入った。「ぼくにとって他流試合。必死だったけど、会場が一体になるのを感じた。心の底から感動させるのが表現者であり、ぼくのプライドだよ」と満足げに振り返った。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/267-61d93d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。