"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 難波の"闘拳"が元世界チャンプから1R KO勝利!

いやぁ~、凄い!亀田がやってくれました!

皆、亀田興毅って知ってる?そう、ボクシングの選手!俺は、吉以外、ボクシングには興味が無かったから、あまりボクシング自体に興味があるわけではないんだけど、彼は別格。

プロデビュー前から、亀田3兄弟として、世間の注目を集めて、プロになってからは、10代にして、もうしっかり自分を商品としてしっかり売る事ができている。

事実、彼の周りでは話題が絶えない。久々にボクシング界にも明るい兆しが見え始めている。ここ数年、やはり辰吉以降は、素人目に見てもボクシングの人気は落ち目であったと思う。でかい会場では客は入らないし、両国国技館クラスのタイトルマッチでも空席が目立つ。

ボクシング業界も、日本人スターを生み出そうと、話題づくりをしたり、日本人の人気選手を、複数まとめてワンパッケージにして、ダブル世界戦やトリプル世界戦をやったりとか努力をしてきたのはよくわかる。

でも、業界の人気を最終的に作るのは、会社やシステムじゃなくて、スター選手だからね。
いくらプロレスがプライドやK-1に侵食されつつあると言っても、プロレス界には、カリスマ選手が何人もいるからね。カリスマ選手、スター選手っていうのはやっぱり、ファンを持っているからね。ボクシング界にも辰吉に次ぐスター選手が必要だった。そこに、辰吉を髣髴とさせるような、負けん気溢れるコメントと、皮肉たっぷりのコメントを自然に出せるスター選手が突如現れた。

それが亀田選手なのです。

とにかく彼のコメントは強気だし、面白い。しかも、言った事に対して、ちゃんと結果も残している。彼のおかげで、今、ボクシング業界は上向きだと思うよ。

そんな彼が、今日、元WBC世界ライトフライ級チャンピオン、サマン・ソー・チャトロンと後楽園ホールで戦った。結果は、1ラウンド2分59秒で亀田のKO勝ち!素晴らしいよネ。

実は、俺は昨日、後楽園ホールに、新日本プロレスを見に行ってきたんだけど、そこで、今日の亀田の試合のポスターを見て「あ~、行きてぇな~」って思っていたんだけど、結局いけなくて・・・。

で、ドキドキしながらHPで、結果確認したら、KO勝利。燃えさせてくれる男です。

今後も彼の動きには注目ですよ。皆で亀田を応援しよう!



===ネットの記事より抜粋===========================
 
 やはり役者が違う。(中略)協栄ジム移籍後初戦を迎えた“浪速の闘拳”亀田興毅は、対戦相手の元WBC世界ライトフライ級チャンピオン、サマン・ソー・チャトロンを1ラウンド2分59秒、KOで下した。

 亀田は父親の史郎トレーナーの肩に手を乗せて入場。亀田の後ろにはこの日2ラウンドのエキシビションを見せた次男の大毅、さらに三男の和毅も“グレイシートレイン”のように連なり、家族の結束の強さを見せつけた。リングの下で長い“間”を取った亀田は、ひと声気合を入れてリングイン。リングに上がっても堂々とした態度で、コールを受ける際にはリング内をゆっくりと1周するなど、ふてぶてしいまでの落ち着きを見せた。

(中略)亀田は試合前日「5ラウンドまでにキッチリKOで勝つ」と宣言していたが、その宣言よりも大幅に早い1ラウンドで元世界王者を沈めるというセンセーショナルな勝利を収めた。

試合後、リング上でインタビューに答えた亀田は「KOできてホンマにうれしい」と第一声。世界タイトルへの挑戦に話が及ぶと「挑戦する権利? それは前からあるけどな」と会場の笑いを誘うと、「ちゃんと練習して、なにがなんでも世界チャンピオンになるよ」と詰め掛けたファンにタイトル獲りを誓った。
スポンサーサイト

コメント

ボクシング一筋

亀田あれはあきらかに負けやろ!
潔く負けを認めてベルトを返せ!!

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/23-115ab94f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。