"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 3年前。

家の片づけをしていたら、3年前の週刊ゴングを見つけた。

がっちりと固い握手を交わす、蝶野正洋選手と小橋健太選手が表紙だった。

伝説の一戦だったな~なんて思いながら、ペラペラと中をめくった。

話し変わって、俺はPCを2台持っていてね、デスクトップとモバイルPC。

もうここ何年かはモバイルPCしか使っていなくて、デスクトップはお蔵入り。

でも、久しぶりに、立ち上げてみて。

そしたら、その3年前に俺が書いた、蝶野小橋戦のレポが出てきてね。

たぶん、当時の掲示板に載せたものだと思うんだけど。

まぁ、たまには過去を振り返るのもいいでしょう。

そして、蝶野さんは左肘の怪我、小橋さんは腎臓腫瘍の手術と二人と今は欠場しているわけで、一日も早い復帰を願いつつね、その時に俺が書いたものを今日は、UPしようと思います。

では、どうぞ。


5・2新日本プロレス東京ドーム大会。

蝶野正洋VS小橋健太。

本当の闘いというものを見せてもらった。

実に素晴らしい試合だった。

いちレスラーとしての蝶野の雄姿をしっかり見せてもらった。

蝶野のクレバーなレスリングと、小橋の純レスリング。

相性も絶妙だったと思うし。

プロレスのなんたるかをしかと見せつけてくれたね。

低空バックドロップ、サードロープを使ってのブレーンバスター、シャイニングケンカキック。

普段見られない蝶野の大技も見れて、改めてレスラー蝶野のポテンシャルの高さも見れた。

俺は純新日派だけれど、小橋もいい選手だなぁって思った。

とてもフェアに相手に対して厳しい攻めのできる選手だなと。

レスラー小橋の背景については俺は無知だけれど、ああいう攻めができるって事は、きっと自分自身に厳しい選手なんだろうなって思ったね。

じゃないとハーフネルソンスープレックスを喰らって首からまっさかさまに落ち(蝶野は過去に何度も首に怪我を負っていて首の状態が悪い)、立ち上がってきた蝶野をまたハーフネルソンで投げ・・・技をかけても立ち上がってくる蝶野に対してあそこまで非情かつ厳しい攻めはできないと思うしね。

この試合に関しては、両陣営ともノーセコンドでの試合だった。

試合前に蝶野が、『フェンスの中には俺と小橋しか入れさせない』とセコンドの介入を阻止し純粋な闘いを望んだから。

にもかかわらず途中、蝶野を心配した天山がタオルを手にフェンスを越え、エプロンに駆け上がりタオルを投入しようとした。

もちろん、蝶野は自力で立ち上がり、天山に『下がっていろ』とタオルを拒否したんだけど。

周りから見てもそれくらいダメージがあるように見え、精神力とプライドだけで立ち続けた蝶野に対して、合計、6回ものハーフネルソンを仕掛け、最後にとどめのショートレンジの豪腕ラリアートを炸裂し3カウントを小橋が奪った。

仰向けに倒れ、ドームの天井を見つめる蝶野の元には、すぐに担架が運ばれた。

しかし蝶野はそれを拒否し、自力で立ち上がり、小橋に握手を求めた。

5万5千人の歓声でドームが揺れた。

蝶野は男泣きしていた。

黒いカリスマの目に涙が滲んでいた。

当然、俺の目にも涙。

蝶野は小橋の手を高々と掲げ、『チャンピオンだ!!』といつものように叫び、小橋の防衛を称えた。

控え室に戻ってからの蝶野のコメントはこうだ。

涙を拭きも隠しもせずこう言った。

『ケガの怖さは知っている(←蝶野は今大会の直前に真壁との闘いで左膝の靭帯と関節を損傷して、それを押しての強行出場だった)。でもそれはリングに上がる前にキッパリと・・・でも、試合に勝てなかった。悔しい。またイチからのやり直しだ。ありがとうございました。』

俺が知る限り、蝶野が泣いたのを見たのは初めてだ。

新日本の看板を、プロレスのプライドを背負って小橋以外のマスコミや観客や色んなものと戦っていたんだと思う。

戦前から2人の試合は『男を決める試合』と騒がれていたけれど、本当に2人とも男を決めたね。

小橋自身も試合後言っていたけれど、蝶野の中に男を見た小橋が男を返して勝利したというか。

俺は今回の大会はバーリトゥードも同大会で行われるということで。

プロレスとバーリトゥードの比較にも注目が集まったけど、全試合終了後に坂口CEOが言ったように『プロレスはバーリトゥードに勝利した』と思う。

蝶野正洋、小橋健太、ありがとう。
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/213-87fba47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。