"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ HAMILTON ハミルトン カーキ・X-ウインド H77616533

欲しいモノがあります。

俺にしては珍しいよ。

何が欲しいかって。

時計ね。

腕時計。

昔、バイト先の社員さんに

「お前、腕時計好きか?」

と聞かれ、

「いや別に・・・」

と俺。

社員さんは続けた。

「じゃあ、車がすきなのか?」

またしても

「いや、別に・・・」

と俺。

彼曰く、

「男のロマンは腕時計と車だぞ」

ということだった。

この2つに全く興味のなかった俺は、女なんじゃないかという疑惑まで持ち上がった程・・・ってそれはないか。

でも興味なくてね。

それでも、たま~に、デザインが気に入るのとかあったりもするんだけど。

でね、ようやくというか欲しい時計が見つかったの。

その時計はね、

「HAMILTON ハミルトン カーキ・X-ウインド H77616533」

12万前後するんだよね、価格。

今すぐ手が出る代物じゃないな・・・。

写真だとコレ↓ね。

hami


皮ベルトと、いかつい時計がカッコいいです。

強いて言えば、鋲は要らなかったかな。

その代わりに皮ベルトのステッチの糸をもう少し粗めに縫って欲しかったなと。

どうどう?

かっこいいでしょ?

これ、同じようなシリーズで、もう少し安いオレンジの皮ベルトのもあるんだけど、それもなかなか渋いです。

皮ベルトの時計に興味を持ったのは、長渕剛さんが、ここ何年か皮ベルトの時計を愛用していたから。

単純だね~。

でも剛のは、もう少しシンプルというか、ここまでゴツクなかったと思う。

剛の使っている時計ってメーカーどこなんだろうか?

イメージ的にはハミルトンとかタグホイヤーとか使ってそうなイメージだけど・・・。

知っている人は是非是非、教えて下さい!


■HAMILTON ハミルトン カーキ・X-ウインド H77616533について
20世紀初頭から半世紀以上にわたりアメリカ航空界の信頼を獲得してきたハミルトンの航空時計技術を現代に伝えるナビゲーション・ウォッチ “カーキ・X-ウインド”。

このモデルには腕時計では初の、偏角計算機能が組み込まれている。偏角計算とは、飛行中に受ける横風の影響を計算することで航空機の方向と速度を割り出し、目的地へ正確に到達するための機能である。入力はベゼルとクロノディスクの操作でおこなう。

hami3


ケースのデザインは優れた視認性を求められる航空時計ならではの存在感あふれる44mm径。文字盤は精密なコックピットをイメージさせる。裏蓋には偏角計算に必要なアングルスケールが刻印され、シースルーバックによって自動巻キャリバーの精緻な動きを楽しむこともできる。

さらに皮製ストラップモデルには分厚いフライトジャケットの上からでも着用できるエクステンションベルトが付属。さりげなく航空時計を所有する歓びを感じさせてくれる。

hami2
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/204-61443b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

-

管理人の承認後に表示されます

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。