"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 【西遊記 第5話】寂しいのに勝つのは力じゃねぇ!寂しいのに勝つのは嘘じゃねぇ!寂しいのに勝つのはココ(心)だ!

今クール。

結構、ドラマ見てるな、俺。

ちゅーか、間違いなく、就職してから一番見てる・・・。

で、今、はまっているのが、な、な、な、な、なんと「西遊記」

s1.jpg


「コントっぽい演技」とか、「チープなセット」とか、そういうのはね、さておいて。

内容が素晴らしいよ。

十分にやる意味のあるドラマだよね、これわ!

トレンディードラマって印象の強い、フジの「月9」枠で、こういう内容のドラマを放送しているっていうのもいいね!

フジの企画担当の方には、頭が下がります。

香取さんや、深津さん、内村さんらを起用し、しっかり視聴率も取りにいきつつ、ちゃんとメッセージも発しているという。

単に視聴率だけを取りにいっていないし、それでも、「月9」ブランドを守るために、ちゃんと視聴率も取りにいっている。

しっかりと「仕事」をしているなと。

こういうシンプルで、熱くて、真っ当な事を真っ当に主張するドラマこそが今の時代、必要だと俺は思います。

まぁ、子供向けの道徳的な教育ドラマみたいな感じなんだけど、俺は、こういうのにめっぽう弱いな~。

恋愛モノよりは、はるかに泣けます。

実際、泣いてるし・・・笑。

友情、親子愛、兄弟愛、家族愛、師弟愛・・・。

そして最後は、「人が人を当たり前に愛してゆく」という「人間愛」につなげていく。

この手のドラマを見ると、すぐ胸が熱くなります。

香取さんは、物凄く大切な事を、毎週毎週、ドラマの中で言っています。

今日も、感動にむせび泣きました。

■今回は、孤児の話。

ある孤児が、自分に親がいない事をとても寂しく思っていて・・・。

で、その寂しさと、周りの当たり前に親のいる子供達に妬みを覚え、子供達のみに害を及ぼすという「病原菌」を撒き散らし、親と子を隔離してしまう。

そんな孤児の心の弱さに付け入る妖怪が現れて、親達を奴隷として売り飛ばす為に、牢獄に監禁・・・。

自らも孤児である悟空は、子供達の気持ちを汲み、親代わりになり、子供達の心のよりどころに成りつつも、自立を促していく。

で、孤児の本音を引き出し、妖怪退治に向かう。

ま、こんな感じのストーリー。
で、香取さん演じる悟空らの名台詞がコレ。

まじで、心を打ちました!
①「汚い大人(自分を捨てた親)は要らない」と主張し病原菌を撒き散らした孤児に対して・・・

 寂しいのに勝つのは力じゃねぇ
 寂しいのに勝つのは嘘じゃねぇ
 寂しいのに勝つのはココ(心)だ


②悟空の言葉、態度に感化され、自ら妖怪から親達を助けに行き、返り討ちにあってしまい瀕死状態の孤児の言葉

 僕、会いたい。
 お父さんとお母さんに会いたい。
 僕、一度だけ、呼んでいいかな?
 悟空のこと、お父さんって呼んでいいかな?


③妖怪退治に乗り込んだ悟空が、戦闘前に妖怪に対して言った言葉

 おめぇ、赤ちゃんのオムツ替えたことねぇだろ?
 臭くて臭くて鼻がひん曲がっちまうぞ!
 でも親はな、それでも赤ちゃんのオムツ変え続けるんだ!
 何故だかわかるか?
 親だって洗ってもらってるだからだよ、心って言うオムツをな!
いや、特に①と③はヤバカッタです。

当分、西遊記からは目が離せそうにありません!!
■yahooテレビより引用
西遊記◇悟空(香取慎吾)は森の中で赤ん坊を発見。そこに純純(吉武怜朗)と明明(松尾瑠璃)兄妹が現れ、赤ん坊は弟の童童(渕上孔貴)だと話す。純純は悟空たちを家に招くが、純純たちの住む町は大人の姿が全く見えず、子供ばかり。大人たちは狩猟に行っていると純純は言う。子供たちは刺しゅうを売って生計を立てていた。純純が家を空ける間、悟空は明明や童童の面倒を見る羽目に。純純が戻り、再び旅に出ようとした悟空たちは、純純の友人の雲呑(松岡和暉)がほこらに入る姿を目撃する。その奥には獄舎があり、大人たちが捕らえられていた。雲呑は両親を連れ出そうとするが、紅蟻夫人(高橋ひとみ)に止められてしまう。

<出演者:香取慎吾, 深津絵里, 内村光良, 伊藤淳史, 大倉孝二, 高橋ひとみ>
スポンサーサイト

コメント

いそっち

☆かつおさん

こんばんわ。
コメントありがとうございます。
西遊記、最高です。
友情論、自分も弱いです、苦笑。
ストーリーの向こう側に人間愛をちらつかせるドラマは、涙を誘うことを目的にしている部分もあるかと思いますが、自分は、見事にその目的にのっかっちゃっています・・・。

かつお

トラックバックありがとうございます!
西遊記は泣けるね!確かに!
とくに友情とかに弱いのでよく泣いてます。
あとセリフがめちゃかっこいい!
さすがフジ、さすが月9!

いそっち

☆tamacatさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
自分も、同じような受け止め方の方がいて嬉しいです。
本当に「同志」って感じですね、笑。


>「西遊記」こそ、大人が見るべきドラマですよ。
>まっとうな主張に心揺さぶられる、まっとうな大人でありたいです。

そうですね。ちょっと恥ずかしく思えるような照れくさい事からも目をそらさず感動できる人を見るとカッコよく思えます。だから自分もそういう大人を目指したいと思います。

ありがとうございました~。

tamacat

はじめまして、tamacatと申します。
いやあ、やっと同士を見つけた気分です。「西遊記」、いいですよね。僕も、ミスで見逃した第2回以外毎回見てますが、素晴らしいドラマだと思います。「真っ当な事を真っ当に主張するドラマこそが今の時代、必要」まったくもって同感です。コントみたいとか、大人は見てられないとか、とんでもない。「西遊記」こそ、大人が見るべきドラマですよ。まっとうな主張に心揺さぶられる、まっとうな大人でありたいです。

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/133-5a72f846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西遊記 第五話

西遊記 第5話今回のツボは、悟空の「お父さん」・・・三蔵法師まで呼ばなくても。。(笑)今日のテーマは「子供の国」。あまり子供好きでないわしは、んー、どうしよう。。と思ったのだがちょっとつけてみたら、純純役の男の子(吉武怜朗くん)しっかりした、いい顔つきで

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。