"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 【戦国自衛隊】歴史は俺たちに何をさせようとしているのか!

日本テレビで、24年間続いた「火曜サスペンス劇場」に替わって、11月から多彩なドラマ、映画を放送する目的で始まった「DRAMA COMPLEX」。

この目玉企画として、今日1月31日と2月7日の2週に渡り、半村良氏のSF小説「戦国自衛隊」がドラマ化され放送される事に!

sj1.jpg


で、たった今、1回目の放送が終了し、それを見終えました。

この小説は、記憶に新しい所だと、江口洋介さん主演で「戦国自衛隊1549(監督・手塚昌明)」として映画化されたり、また古くは、79年に千葉真一さん(66)主演で映画化されたりもしているらしい。

俺は、映画2作については知らない。

ただ、ここ数日間の番宣に煽られる形で興味を持ち、今日の鑑賞に至ったわけ。

で、感想ね。

いろんな意味で面白かったです。

そして、色々考えさせられました。

反町さんはじめ、俳優陣の演技も良かったと思います。

そして何より最後の次週へとつなぐ反町さんが言ったキーワード、

「歴史は俺たちに何をさせようとしているのか!」

には、何ともいえない台詞(言葉)の重みを感じました。

と言っても、今日は、前半。

内容について語ろうにも、後半を見ないと語れないような気がします。

来週の火曜日も、この時間、きっと固唾を呑んでテレビの前に居座る俺がいることでしょう、笑。

▼次回の「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い 第2部」
・2月7日(火)
・日本テレビ系(21:00-23:24)
・原作:半村良「戦国自衛隊」 
・脚本:石原武龍 
・監督:猪崎宣昭 
・プロデューサー:前田伸一郎
・出演:反町隆史、渡部篤郎、藤原竜也、竹中直人、津川雅彦、辺見えみり、白石美帆、池内博之、中村俊介、佐藤江梨子、松方弘樹ほか

※原作と1979年版は川中島の戦いが舞台だが、ドラマ版では徳川家康と石田三成が天下をかけて戦った「関ケ原の戦い」に設定。静岡・御殿場での総合火力演習中に26人の自衛官が突然、タイムスリップ。陸上自衛隊の協力を得て、静岡・御殿場の演習場でヘリコプター、戦車などが登場する大規模なアクションシーンを撮影、CGも駆使する。

sj2.jpg

スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/131-5cc6ec76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。