"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 今、「ハイロウズ<THE HIGH-LOWS>」のBEST盤聞いています。

name.gif


ブルハーツ時代の楽曲は今でもよく聴く。

つい昨日も、通勤電車の中で、ブルーハーツの解散LIVEとなった94年の日比谷野外音楽堂のLIVE音源を聞いていた。

しかし、ハイロウズになってからは、めっきり聞かなくなってしまった。

曲とタイトルが一致する曲がどれくらいあるだろうか。

・ミサイルマン
・相談天国
・青春
・十四才
・フルコートのD
・日曜日よりの使者
・サンダーロード

これくらいかな。

で、BEST聞いて。

なんか毛細血管をも刺激するようなサウンドと詩。

なんか匂いがするよね。

青春の匂いというか。

明日からは、通勤途中の音楽をハイロウズに変えてみます!


■FLASH ~BEST~
 発売日:2006/01/01
 価格:¥3,059(税込)
image.jpg

ザ・ハイロウズ初のベスト・アルバムをリリース!!!
1995年10月25日アルバム「ザ・ハイロウズ」でデビューして以来、活動10年にして初のベスト・アルバムをリリース。シングル曲を中心に王道のヒット曲集となった。ザ・ハイロウズにとってはただの通過点に過ぎないが、ファンにとってはまさに10年間の思い出の結晶となるべき待望の作品!

1 ミサイルマン
2 スーパーソニックジェットボーイ
3 胸がドキドキ
4 相談天国
5 ロッキンチェアー
6 月光陽光
7 千年メダル
8 ローリング・ジェット・サンダー
9 罪と罰
10 ハスキー(欲望という名の戦車)
11 青春
12 十四才
13 いかすぜOK
14 Too Late To Die
15 夏なんだな
16 日曜日よりの使者
17 荒野はるかに
18 サンダーロード
▼ハイロウズとは、こんなバンド(yahooミュージックより引用)
日本音楽シーンにあまりに大きな足跡を残した青春ロック・バンド、ザ・ブルーハーツは95年に解散。そして同年、主要メンバーであった甲本ヒロト(vo)と真島昌利(g)を中心に結成されたのが、このザ・ハイロウズである。
95年、アルバム『ザ・ハイロウズ』にてセンセーショナルに登場。全体的には、あのブルーハーツ特有の音楽スタイルを踏襲しつつも(ヒロト&マーシーがいる以上当り前だが)、詞世界は意味性より強度を重視したアッパーな内容に、サウンドは一層ハードかつタイトなモノへと変貌を遂げていたのだ。――以降も、ロックに対する熱情がストレートに反映された快心作を多数輩出していく。彼らほどリスナーの信頼を勝ち得ているバンドはそういないのではないだろうか?
スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

トラックバックURL ▽
http://691074.blog13.fc2.com/tb.php/118-73dd8c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。