"691074"

"691074"は"ROCKでなし=ろくでなし"と読ませます。自分が感じた事を書き綴っていきます。お気軽にコメントを残して下さい。

■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 長渕剛 LIVE TOUR 2005 「YAMATO」 10.09 横浜アリーナ

■開演19:00
01.JAPAN
02.情熱
03.泣いてチンピラ
04.静かなるアフガン
05.親知らず
06.西新宿の親父の唄
07.JEEP
08.僕のギターにはいつもヘビーゲージ
09.LICENSE
10.いつかの少年
11.くそったれの人生
12.金色のライオン
13.明日へ向かって
<アンコール①>
14.YAMATO
15.LONG LONG TIME AGO
16.とんぼ
17.俺の太陽
18.桜島
19.PLEASE AGAIN
20.CLOSE YOUR EYES
<アンコール②>
21.夕焼けの歌
22.Myself
■終演21:55


今の所、参加したのは、

10.6 公開リハーサル(横須賀)
10.9 ツアー初日(横浜アリーナ)

の2本です。

リハは10列目で、剛を超間近で見ることができました。

対して、横アリはセンター席40列目で、剛はほぼ見えませんでした。

しかし、横アリは、良かったです。

最高でした。

剛が見えない分、色々なものが見えたような気がしました。

生涯忘れないライブになった横アリ公演。

母親の誕生記念日のプレゼントとして、また、遅ればせながら数年前の結婚25周年・銀婚式の両親へのプレゼントとして、家族全員を横浜へ招待して臨んだライブでした。

当然の事ながら、両親は、剛の歌は知りません。
基本的に、演歌しか聴かないので、アルバムを贈っても開封して聴く事はまず無いだろうということで、チケット、新幹線の切符、ホテルの案内などと一緒に、CLOSE YOUR EYESのシングルだけを同封しておきました。

後で聴いた所、会場に来る前に一度だけ聴いて臨んだようでした。

そんな両親ですが、会場に入るなり、熱気に圧倒されたのか、若き日を思い出したのか、剛コールと、拳あげを始めました。もう俺としては、この光景を見ただけで感動モノでしたが、その後も拳を降ろす事無く、三時間、感動を一緒に創りあげてくれました。

公演が終わり、額に汗を滲ませ少年のように笑う父、目を潤ませ遠くを見る母の姿を見た時、連れてきて良かったな、間違って無かったなと思えました。

こういう機会を創ってくれた剛に、また、はるばる横浜まで、半ば俺のわがままをきいて出てきてくれた両親、家族に感謝しつつ、俺が参加する残り2本の武道館ライブに向け、毎日、頑張って生きていこうと思います。
スポンサーサイト

■ 長渕剛 LIVE TOUR 2005 「YAMATO」 10.06 横須賀芸術劇場

FC限定公開リハーサルセットリスト。

■開演19:35
01.JAPAN
02.情熱
03.泣いてチンピラ
04.静かなるアフガン
05.親知らず
06.西新宿の親父の唄(コーラス隊とアカペラで)
07.JEEP(弾き語り)
08.僕のギターにはいつもヘビーゲージ(ボトルネック奏法で弾き語り)
09.LICENSE(バラード調ニューアレンジ)
10.いつかの少年(弾き語り)
11.くそったれの人生
12.金色のライオン
13.明日へ向かって
14.YAMATO
<アンコール①>
15.とんぼ(ニューアレンジ)
16.俺の太陽
17.桜島
<アンコール②>
18.LONG LONG TIME AGO(弾き語り)
19.CLOSE YOUR EYES
<アンコール③>
20.PLEASE AGAIN
21.Myself
<アンコール④>
22.夕焼けの歌(弾き語り)
■終演22:45

プロフィール

いそっち

  • Author:いそっち
  • ☆ROCKERS☆というHPを運営しています。HPにも遊びに来て下さい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。